メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性的少数者

県出身・在住、当事者の9割「生きづらい」 保障・就活、悩み多岐 NGO調査 /青森

 性暴力被害者などへの支援を行うNGO「レイプクライシス・ネットワーク」(青森市)が、県内などに住むLGBTなど性的少数者に差別を受けた経験の有無などを尋ねたアンケート調査の結果をまとめた。約9割が日常生活のさまざまな場面で差別や生きづらさなどを感じていることが判明。性的少数者への理解や相談窓口の必要性などが浮き彫りになった。【岩崎歩】

 調査は、青森県出身や在住の性的少数者を対象にインターネットや面談を通して昨年秋に実施。10代~60…

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文706文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  3. ORICON NEWS 楽天・松井裕樹&石橋杏奈が結婚「より一層野球に精進」
  4. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  5. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです