#東北でよかった

旅する/9 八甲田山系 青森県 極上の新雪、浮遊感 「Japow」世界へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
樹氷が林立する斜面を滑り降りるスノーボーダー=八甲田山系で
樹氷が林立する斜面を滑り降りるスノーボーダー=八甲田山系で

 「青森はリンゴのイメージだったけど」--。青森県・八甲田山系の田茂萢(たもやち)岳にある八甲田国際スキー場。吹雪の向こうから歓声が聞こえてきた。はしゃいでいたのは修学旅行で訪れた台湾の高校生約70人。雪の塊の中に飛び込んだり寝転がったり。蔡佩穎(さいはいえい)さん(17)は「ふわふわしてて友達と投げ合うのが楽しい」と雪のついた顔をほころばせた。

 「Japow(ジャパウ)」。いま、写真共有アプリ「インスタグラム」などのソーシャルメディアでは、日本を訪れた観光客がこんな言葉とともに雪山でスキーを楽しむ写真などを次々と投稿している。「Japan」と「Powder Snow」の造語。質の高い日本の雪を意味し、近年、インバウンド(訪日外国人)増加の呼び水にもなっている。ここ八甲田山系もその舞台の一つだ。

この記事は有料記事です。

残り921文字(全文1273文字)

あわせて読みたい

注目の特集