選挙

宮崎市長選 共産地区委、新人の伊東氏を自主的に支援 /宮崎

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 任期満了に伴う宮崎市長選(21日告示、28日投開票)で、共産党県中部地区委員会は10日、立候補を予定している新人の元市健康管理部長の伊東芳郎氏(48)を自主的に支援すると発表した。伊東氏から推薦願いはないが、後藤泰樹委員長は「憲法を生かす政治など市政の根本の施策で支援できると考えた」と話した。

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文343文字)

あわせて読みたい

注目の特集