メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

バノン氏、影響力低下 極右ニュースサイト会長を辞任

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領の最側近だったバノン前首席戦略官は9日、極右ニュースサイト「ブライトバート」会長を辞任した。同サイトが発表した。5日に発売されたトランプ政権の暴露本「炎と怒り」に協力したとして、トランプ氏の怒りを買ったバノン氏の影響力低下が顕著になった。トランプ氏の大口支援者でもある同サイト株主…

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文401文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤングケアラー~幼き介護 埼玉の高校生20人に1人が家族介護 大阪でも同傾向 半数超が中学以前から

  2. 株式 東証=始値 2万3391円96銭

  3. 安倍政権が残したもの 政治的下心のため経済政策を利用した“アホノミクス”の大罪 浜矩子氏が斬る「景気回復」

  4. 日本航空「Ladies and Gentlemen」廃止 性的マイノリティー配慮

  5. 長さ2mのバトン、掛け声は紙で、競技はテレビ中継…コロナ下の運動会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです