メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

希望新聞

東日本大震災 被災地から 忘れ得ぬ日、甚句に歌う 被災20人の思い、映画に

毎月11日の月命日に甚句を奏でる藤原マチ子さん(右)と北村弘子さん=岩手県釜石市鵜住居町で2017年12月11日

 震災と原発事故に家族や生活の糧を奪われた岩手、宮城、福島の3県に住む20人が、四季の情景の中で、あの日から6年の思いを語った映画「一陽来復 Life Goes On」が3月3日から、東京や大阪で上映される。【中尾卓英】

 ♪あの日あの時

 甚句に読めばよ

 時は3月11日の

 忘れもしない大震災

 千年一度の大地震

この記事は有料記事です。

残り752文字(全文906文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  2. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  3. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず
  4. 分限裁判 ツイッター投稿裁判官「表現の自由侵害」と反論
  5. 十勝川温泉 苦境を逆手、自虐ポスター 地震後に客激減

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです