メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

希望新聞

東日本大震災 被災地から 忘れ得ぬ日、甚句に歌う 被災20人の思い、映画に

毎月11日の月命日に甚句を奏でる藤原マチ子さん(右)と北村弘子さん=岩手県釜石市鵜住居町で2017年12月11日

 震災と原発事故に家族や生活の糧を奪われた岩手、宮城、福島の3県に住む20人が、四季の情景の中で、あの日から6年の思いを語った映画「一陽来復 Life Goes On」が3月3日から、東京や大阪で上映される。【中尾卓英】

 ♪あの日あの時

 甚句に読めばよ

 時は3月11日の

 忘れもしない大震災

 千年一度の大地震

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  2. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か
  3. 韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解 レーダー照射音公開
  4. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず
  5. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです