メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

希望新聞

東日本大震災 心は何色? 原発事故前の活気、取り戻したい

 原発事故後、生まれ育った福島県富岡町から一家でいわき市に避難しました。営んでいる看板製作会社も社屋を別の町に移し、自宅は避難中に傷んだので解体しました。

 ただ、自宅脇の倉庫は建て替えて寝泊まりできる部屋を作り、週1回は泊まっています。田んぼの草刈りや育てているバラの手入れ、墓参りもしています。町にいるとほっとするし、心から安心できます。

 町は、昨年4月に原発事故の避難指示が大半で解除され、私の家があった地区も解除されました。でも、近所…

この記事は有料記事です。

残り470文字(全文690文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川貴教 登美丘高校「HOT LIMIT」動画に喜びも「もっと早かったら…」とボヤキ
  2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  3. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです