連載

アクセス

あらゆるジャンルの旬の話題を一味違う切り口で取り上げます。

連載一覧

アクセス

晴れ着業者雲隠れ 減る新成人を「先食い」 2年前入金のケースも

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <access>

 晴れ着のレンタル・販売「はれのひ」(横浜市)が成人式の日に連絡を絶ち、東京、神奈川、茨城3都県で振り袖を着られない被害が出た一件。神奈川県警の被害相談では2年先の式に向けて予約金を払ったケースもあった。和服業界の関係者は「少子化を背景に業者が顧客を先食いしている」と指摘する。振り袖事情を探った。【国本愛、岸達也】

 業界を少子化の波が洗う。総務省の統計で新成人女性は1970年には123万人だが今年60万人で半減。市場調査を手がける矢野経済研究所によると和服の小売市場規模も2008年の約4065億円から16年は2785億円に縮んでいる。

この記事は有料記事です。

残り1368文字(全文1647文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集