メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪都構想

二重行政の損失試算 効果確認 松井知事方針

 大阪府の松井一郎知事は10日の記者会見で、大阪市を廃止し特別区を設置する「大阪都構想」の経済効果を確認するため、府市の二重行政の弊害で過去に被った損失を外部に委託して試算する方針を明らかにした。委託先は2月中に公募で決める。結果は都構想の制度設計を議論する法定協議会(法定協)に5月にも提出する。

 松井知事は橋下徹前市長や吉村洋文市長と…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文343文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペナルティのワッキーさん、中咽頭がん治療のため一時休養

  2. ORICON NEWS ペナルティ・ヒデ、中咽頭がん公表の相方・ワッキーに言及「前向きに治療に専念致します」

  3. 新型コロナ 安中の感染女性、ヨコオ工場勤務 /群馬

  4. アーモンドアイ「8冠」ならず 国枝調教師「ため息しか出ない」 優勝はグランアレグリア GⅠ安田記念

  5. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです