最高級ホテル

御堂筋に「W大阪」開業 積水ハウスなど

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大阪・御堂筋沿いに開業する「W OSAKA」のイメージ図=積水ハウス提供
大阪・御堂筋沿いに開業する「W OSAKA」のイメージ図=積水ハウス提供

 米ホテル大手、マリオット・インターナショナルと積水ハウスは10日、大阪・御堂筋沿いに最高級ホテル「W OSAKA(ダブリュー オオサカ)」を2021年2月に開業すると発表した。「Wホテル」ブランドは日本初進出。御堂筋周辺は訪日外国人の急増と規制緩和を背景に、ホテル建設計画が相次いでいる。

 新ホテルは地下1階、地上27階建てで高さ117メートル。客室数はスイート50室を含めて337室。建築家、安藤忠雄さんが設計を監修。現在は駐車場として使われている土地約2500平方メートルに積水ハウスが建設する。

 「Wホテル」はマリオットグループの最高級ホテルブランドで、欧米やアジアに52施設ある。個性的なデザインが特徴で、流行に敏感な富裕層をターゲットとする。客室単価は未定だが、マリオットのクレイグ・スミスアジア太平洋社長は「大阪でのトップクラスになる」と話す。

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文821文字)

あわせて読みたい

注目の特集