メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知県警

13歳女子中学生と淫らな行為 小学校講師逮捕

県青少年保護育成条例違反容疑で

 女子中学生と淫らな行為をしたとして、愛知県警は10日、名古屋市立呼続小学校(同市南区)の常勤講師、柴山侑亮(ゆうすけ)容疑者(25)=同市中村区=を同県青少年保護育成条例違反(淫行=いんこう)容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は昨年9月30日、愛知県豊田市のホテルで18歳未満と知りながら同県内の女子中学生(13)と淫らな行為をしたとしている。

 県警によると、柴山容疑者は容疑を認め、「付き合うつもりだった」と供述している。中学生とはスマートフォンの出会い系アプリで知り合い、金銭のやりとりはなかったという。中学生が警察に相談して発覚した。

 名古屋市教育委員会によると、柴山容疑者は2016年4月から1年単位の任用で小学校の常勤講師となり、昨年4月に呼続小に着任して3年生の担任をしていた。市教委は「詳細を確認の上、厳正に対処したい」とコメントした。【斎川瞳】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 傷害容疑 不必要に患者の歯削り損傷 歯科医師を逮捕
  2. アザラシ 「なぜこんな所に」秋田・能代の川
  3. 特集ワイド 拉致被害者家族、蓮池透さんに聞く 「最重要課題」一ミリも動かぬ安倍政権 政治家こそ「痛恨の極み」
  4. ロシア シベリアに大寒波 氷点下65度、死者も
  5. 聖カタリナ学園 女子ソフト部監督、セクハラ発言や体罰

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]