メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和歌山スプレー男

別の女児への誘拐と監禁容疑で再逮捕

 和歌山県田辺市で小学生女児にスプレー缶の液体を吹き掛けて重傷を負わせたとして逮捕された同市臨時職員の男(20)について、県警田辺署は10日、別の女児に対する未成年者誘拐と監禁の疑いで再逮捕した。

 逮捕容疑は2016年6月30日午後7時ごろ、市内の公園で遊んでいた同市の小学生女児を園内の公衆トイレに連れ込み、個室に約1分間、監禁したとしている。女児にけがはなかった。男は当時18歳だった。調べに「監禁するつもりはなかった」と容疑を一部否認している。

 同署によると、男は女児にトイレの場所を聞くふりをして誘い出したという。押収した男のパソコンから監禁の様子を撮影した動画データが見つかった。

 男は昨年12月、スプレー缶による液体噴射事件で傷害容疑で逮捕され、容疑を強制わいせつ致傷に切り替えて和歌山地検田辺支部に送検された。同支部は10日、強制わいせつ致傷について処分保留とした。【最上和喜】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 日本人の性器は特別? 包茎こそ自然なのです
  2. 寝屋川監禁死 インターホン電池抜かれたまま
  3. 相撲協会 二所ノ関親方は理事候補選挙立候補せず 
  4. 大雪 帰宅ラッシュに影響 JR東で入場規制も
  5. AV問題 動画削除も「気持ち晴れぬ」 55本出演の女性

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]