メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
プレスリリース

Stream TVとBOEが世界市場に高解像度のメガネ不要3Dを提供(共同通信PRワイヤー)

情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

Stream TVとBOEが世界市場に高解像度のメガネ不要3Dを提供

AsiaNet 71822 (0077)

【フィラデルフィア2018年1月11日PR Newswire=共同通信JBN】Stream TV Networks, Inc.とBOE Technology Group Co., Ltd.は、BOEの高解像度パネルとStream TVの受賞歴を持つメガネ不要(Glasses-Free)の3D技術(@UltraD3)(https://vimeo.com/ultrad3/ces2018presentation )と組み合わせる相互協力を発表した。携帯電話からPCモニター、大画面テレビまでのパネルサイズに及ぶこのプロジェクトは、家電産業全体に及ぶデバイスの開発を可能にする。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/626823/Stream_TV_Networks.jpg

Stream TVのマトゥー・ラジャン最高経営責任者(CEO)は「8Kパネルの登場で、いまや4KテレビやPCモニターは時代遅れになった。われわれはBOEのようなパートナーの高解像度パネルを扱うことで、世界市場を力強くけん引することができる」と述べた。
#8K #8KTV

Stream TVのUltra-Dソリューションは世界最高のメガネ不要の3D技術として広く認知され、先端光学と強力なレンダリングアルゴリズムを使用して140度の視野角を実現し、部屋の視聴者にくっきりと鮮明な調整可能な3D体験をメガネやゴーグルなしで提供する。

マトゥー・ラジャンCEOは「人間の目は、フラットの2D画面では4Kと8Kの違いを識別できない。第3の面を使わないと、4Kや8Kの画素すべてを無駄にしてしまう。われわれはこうした余分な画素をすべて利用し、デバイスメーカーとその顧客に本当の価値をもたらすイマーシブな体験を創出する」と述べた。

Stream TVとBOEの協力での最初の結果は8K Lite Glasses-Free Ultra-3Dディスプレーで、ラスベガス・コンベンションセンターのセントラルホール#10939で開催のCES(@CES (https://twitter.com/CES )#CES2018)におけるStream TVブースで、予約制によるプライベートビューイングが可能。

▽STREAM TV NETWORKS, INC.について
Stream TVはフィラデルフィアに本社を置くテクノロジー企業である。同社の画期的なUltra-D技術は唯一の特許で守られたメガネ不要の3Dソリューションで、驚くべきビジュアル表示とすべての2Dや3Dソースからのコンテンツ変換を実現する。www.Ultra-D.com

▽BOEについて
BOEはTFT液晶(TFT-LCD)テクノロジーの革新と開発のパイオニアで、フレキシブル・ディスプレー、拡張現実、仮想現実といった新しい表示デバイスの進歩を加速することに専念している。BOEは高度な色忠実度、高解像度の画像、広い視野角を持った軽くて薄く、省エネルギーで環境に優しい製品を作ることを目指している。同社は携帯電話、タブレット、ノートブック、モニター、テレビその他デバイスの視覚体験を常に向上させている。
http://www.boe.com/en/index/pei.html

▽問い合わせ先
Stream TV Media Contact
Kris Ellenberg
M +1 (310) 430-1772,
press@Ultra-D.com

ソース:Stream TV Networks, Inc.


情報提供:共同通信PRワイヤー

プレスリリースページの情報について

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが…米競売

  2. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです