メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

生きる 若い命を支えるコンサート 夢の師弟共演 14日、みなとみらい

[PR]

 <出かけてみませんか 毎日新聞社の催し>

 横浜みなとみらいホール大ホールで14日に開催する「生きる~2018 New Year 若い命を支えるコンサート」(毎日新聞社など主催)。NHK大河ドラマ「真田丸」のテーマ曲演奏で話題をさらうなど、今、最も輝く若手バイオリニストの一人、三浦文彰さんと、恩師・徳永二男さんとの師弟共演が実現します。「徳永さんとバッハの協奏曲を弾くのが夢だった」と語る三浦さん。至高の演奏をお楽しみください。

 このコンサートは、小児がんなど、病気と闘う子どもたちを支援する目的で開催されます。下野竜也さん指揮・神奈川フィルハーモニー管弦楽団、第71回全日本学生音楽コンクール1位入賞者の皆さんらも出演します。

 <日時>14日(日)午後3時開演

 <会場>横浜みなとみらいホール大ホール(横浜市西区みなとみらい2 JR桜木町駅、みなとみらい線みなとみらい駅下車)

 <出演>下野竜也指揮・神奈川フィルハーモニー管弦楽団、徳永二男、三浦文彰、第71回全日本学生音楽コンクール全国大会1位入賞者

 <曲目>バッハ=2つのバイオリンのための協奏曲、ラヴェル=ツィガーヌ、ストラヴィンスキー=バレエ組曲「火の鳥」他

 <料金>全指定席6000円(税込み)神奈川芸術協会(045・453・5080)、横浜みなとみらいホールチケットセンター(045・682・2000)他

※未就学児童は入場できません。

※公演に関する問い合わせ=毎日新聞社事業本部(03・3212・0804)=平日午前10時~午後6時


 t.jigyou@mainichi.co.jp

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 匿名の刃~SNS暴力考 「自分の中の正義感が暴走」 ネット中傷加害者が語る投稿の理由

  3. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  4. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  5. 午後8時以降に銀座クラブ 自民・松本氏と公明・遠山氏が陳謝 週刊誌報道認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです