メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大雪

日本海側、上空に強烈寒気

立ち往生するJR信越線の車両=12日、本社機「希望」から

 日本列島は冬型の気圧配置が強まり、北陸の上空約5000メートルにこの冬一番となる氷点下33度の強い寒気が流入。新潟から北陸3県、山陰にかけて大雪になった。

 大阪管区気象台によると、大陸から日本列島に向けて吹く風が朝鮮半島北部の山岳地帯で分かれた後、日本海上空で合流。北西-南東方向にかかる前線のような「収束帯」ができて雲の列が福井付近に達し、石川から福井にかけての大…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 秋田県民「正直驚いた」金足農快進撃のなぜ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 個の力に頼らない強さ 大阪桐蔭
  4. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田
  5. 台風20号 あす西日本接近

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです