メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大雪

日本海側、上空に強烈寒気

立ち往生するJR信越線の車両=12日、本社機「希望」から

 日本列島は冬型の気圧配置が強まり、北陸の上空約5000メートルにこの冬一番となる氷点下33度の強い寒気が流入。新潟から北陸3県、山陰にかけて大雪になった。

 大阪管区気象台によると、大陸から日本列島に向けて吹く風が朝鮮半島北部の山岳地帯で分かれた後、日本海上空で合流。北西-南東方向にかかる前線のような「収束帯」ができて雲の列が福井付近に達し、石川から福井にかけての大…

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文461文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです