メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
特殊詐欺

無罪破棄 大阪高裁「詐欺認識の可能性」

 特殊詐欺事件で現金の受け取り役だったとして詐欺罪に問われた大阪府内の男性被告(36)の控訴審判決で、大阪高裁は12日、無罪とした1審・大阪地裁判決を破棄し、審理を地裁に差し戻した。樋口裕晃裁判長は「詐欺の認識を否定した1審判決には事実誤認がある」と述べた。

 男性は2016年7月、被害者の女性(当時81歳)が小包で送った現金計500万円を大阪市内のマンションで受け取ったとして起…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 東京パラスペシャルサポーター・香取慎吾さん「できるだけ多くの人、観戦して」

  5. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです