メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

つくば市

AIロボがデータ移行作業 民間3社と実証研究へ /茨城

 つくば市は11日、職員の手作業だった個人などのデータの移行作業を、人工知能(AI)を搭載したロボットで自動化する実証研究を民間企業と共同で開始すると発表した。当面は事業所が作成した電子データから市民税の処理に必要な情報を自動的に抽出できるか検証する。全国初の取り組みで、職員の負担軽減など効果が確認できれば、来年度中にも本格導入する。

 市情報政策課によると、事業所がエクセルなどのソフトで作成した電子データを市のシステムに入れる場合、…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文578文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. アメフット 「日大選手、かわいそう」被害者の父が投稿
  3. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
  4. 日大 内田監督 誠意なき辞任 「かんさいがくいん」と何度も間違い……(スポニチ)
  5. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]