集会

市民団体、八ッ場の監視訴え 「ダムに抗う」講演、映画 14日に高崎で /群馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2019年度中に完成予定の八ッ場ダム(長野原町)の計画見直しを求める市民団体「八ッ場あしたの会」は14日午後1時半から、高崎市高松町の高崎シティギャラリーで、「ダムに抗(あらが)う」と題した集会を開く。群馬出身で各地のダム計画を取材している地方自治ジャーナリスト、相川俊英さんの講演や、長崎県で建設計画が進む石木ダムの水没予定地に暮らす人々の姿を追ったドキュメンタリー映画「ほたるの川のまもりびと」(20…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文509文字)

あわせて読みたい

注目の特集