メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ショートメール

ムクドリのすむ街で /静岡

 先月、静岡市の中心街で野鳥のムクドリによるフン害や鳴き声が問題となっていることを紙面で紹介した。同様の問題は全国各地で報告されている。実は昨秋、空からのフンに、私の下ろし立てのスーツを汚されてしまったことが取材のきっかけだった。知人に話すと、似たような悲劇の経験者は意外と多く、さらに、街の景観や衛生面から長年、市に苦情が寄せられていることが分かった。

 日本野鳥の会・自然保護室によると、ムクドリは繁殖期の春夏はつがいで生活するが、幼鳥が巣離れした秋冬…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文582文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

  4. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです