積雪

強い寒気、県内各地で 久万高原で28センチ 交通機関に乱れ /愛媛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「こんなに積もるなんてびっくり」と雪道を注意しながら歩く木村さん親子=愛媛県伊予市中山町中山で、松倉展人撮影
「こんなに積もるなんてびっくり」と雪道を注意しながら歩く木村さん親子=愛媛県伊予市中山町中山で、松倉展人撮影

 県内は10~11日、冬型の気圧配置となり、上空に強い寒気が流れ込んだため、南予地域を中心に雪に見舞われた。松山地方気象台によると、久万高原町では28センチ(午前9時時点)の積雪を観測。12日の明け方まで雪が降り続くと見込まれ、正午までに多いところで山間部では最大15センチ、平地では南予地域で5センチ、東・中予地域で3センチの積雪もあるという。

 県警のまとめでは、県内で10日午後5時~11日午前9時、積雪や路面の凍結によるとみられる人身事故が4件、物損事故が19件起きた。高速道路では、伊予インターチェンジ(IC)-大洲北IC、大洲北IC-大洲北只IC、西予宇和IC-宇和島北IC間が通行止めとなった。

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文598文字)

あわせて読みたい

注目の特集