メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

働き方改革

教職員、勤務時間管理や部活指導員導入 県教委検討、3月まで指針 /福岡

 県教委の城戸秀明教育長は11日の年頭記者会見で、教職員の働き方改革の一環として新年度から県立学校での勤務時間の管理や部活動指導員の導入などを検討していることを明らかにした。導入時期など具体的な内容は3月までに指針をまとめる。

 県教委によると、勤務時間の管理はこれまでなされていなかったが、タイムカードやICカード、パソコンの起動履歴など複数の方法を検討中で「教職員に負担をか…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. アメフット 「日大選手、かわいそう」被害者の父が投稿
  3. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
  4. 警視庁 クラブ店長を大麻所持容疑で逮捕 客に販売か
  5. 日大 内田監督 誠意なき辞任 「かんさいがくいん」と何度も間違い……(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]