中韓首脳協議

習氏、南北改善を歓迎 核問題、緊密連携

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ソウル大貫智子】中国の習近平国家主席は11日、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と約30分間電話協議し、北朝鮮が2月の平昌(ピョンチャン)冬季五輪への参加を表明した9日の南北閣僚級会談について「南北関係改善の成果を歓迎する」と評価した。韓国青瓦台(大統領府)が発表した。

 両首脳は、南北対話が北朝鮮核問題の平和的解決と朝鮮半島の平和定着に結びつくよう、中韓両国が緊密に連携する方針を確認。習氏は、…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

あわせて読みたい

注目の特集