メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

商工中金、刷新に壁 有識者提言

 経済産業省の有識者検討会は、組織的な不正融資問題を起こした商工中金について解体的な出直しを求め、4年後の完全民営化を目指す方向性を打ち出した。しかし、中小企業などからは危機時に資金繰りを支えてくれる存在だった商工中金の完全民営化に対する異論が根強い。提言が示した中小企業育成のための新たなビジネスモデルへの転換も「実現は困難」との見方が多く、抜本改革の道のりは平たんではない。【浜中慎哉、小原擁】

この記事は有料記事です。

残り1904文字(全文2103文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

  5. 京アニ寄付、義援金として被害者・遺族へ配分 寄付の税制優遇も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです