メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR東海

社長に金子氏 葛西氏は代表権外れる

新社長へ就任が決まり記者の質問に答える金子慎副社長(右)左は柘植社長=名古屋市中村区で2018年1月11日、兵藤公治撮影

 JR東海は11日、金子慎副社長(62)が社長に昇格し、柘植(つげ)康英社長(64)が代表権のある会長に就く人事を発表した。葛西敬之名誉会長(77)は1990年6月の副社長就任時から持ち続けていた代表権が外れ、取締役名誉会長になる。いずれも4月1日付。リニア中央新幹線の工事が本格化する中、2027年の東京-名古屋間の開業に向けて経営陣の若返りを図る。

 トップ人事ではこのほか、山田佳臣会長(69)が代表権のない取締役相談役に就く。リニア建設工事を巡る…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
  4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです