メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

我らが少女A

/160 第5章 6=高村薫 多田和博・挿画監修

 半睡の淵(ふち)で浮かんだり沈んだりしている間、一緒にミッドレンジネクロのデッキを構成する四十枚のカードが翻り翻りし、きらびやかなカードの城が築かれる。それを眺めながら、いまにも対戦の火ぶたが切られる興奮に虚(むな)しく胸を熱くしていたかと思えば一枚、また一枚翻るカードがいつの間にかスナップ写真に代わっており、そうか、ずっと何か大事なものを失ったような気がし続けていたのはこれだったか、と自分に尋ねてみるが、答えははっきりしない。

 そのまましばらくもやもやと行きつ戻りつし、ふいに雲が切れるようにしてシルバーのmovaの506iが…

この記事は有料記事です。

残り689文字(全文956文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです