メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

賭ケグルイ

衝撃の“顔芸”が実写でも!? 浜辺美波主演の学園ギャンブルドラマ

ドラマ「賭ケグルイ」第1話のワンシーン (C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS

 マンガ誌「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載中のマンガを女優の浜辺美波さん主演で実写化する連続ドラマ「賭(か)ケグルイ」が、MBSで14日深夜、スタートする。ギャンブルの強さがすべてを決める私立百花王学園を舞台に、謎多き転校生・蛇喰(じゃばみ)夢子が、生徒会が送り込む百戦錬磨の刺客を相手に、ギャンブルで対決する姿が描かれる。

 映画「君の膵臓をたべたい」(2017年)で主演を務めた浜辺さんが、一見おしとやかだが、実は常軌を逸したギャンブル狂の夢子を演じるほか、高杉真宙さんがヘタレで学園の底辺である“ポチ”に追いやられる男子高校生・鈴井涼太役、森川葵さんが夢子に最初に勝負を挑むツインテールの高飛車美少女・早乙女芽亜里(めあり)役で出演する。ほかにも、中川大志さん、松田るかさん、矢本悠馬さん、中村ゆりかさん、三戸なつめさん、岡本夏美さん、松本妃代さん、柳美稀さんら注目の若手俳優が集結している。

 原作は、「月刊ガンガンJOKER」で2014年3月から連載中の河本ほむらさん原作、尚村透さん画のマンガで、テレビアニメが昨年7~9月に放送された。アニメでは、夢子が勝負で興奮した時に見せる恍惚(こうこつ)の表情や、芽亜里が窮地に追い詰められ顔をゆがめるなど“顔芸”とも呼ばれる描写が話題となったが、今回の実写ドラマでその顔芸がどのように表現されるのかに注目だ。

 第1話は、創立122年を迎える格式ある名門校、私立百花王学園で、生徒の階級を決めるのはギャンブルの強さのみ。勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われ、男は「ポチ」、女は「ミケ」として扱われる。この学園の2年華組に一人の美少女、蛇喰夢子(浜辺さん)が転校してくる。色めき立つ男子生徒を横目に、華組一のギャンブラー・早乙女芽亜里(森川さん)が夢子に勝負を持ちかける。夢子の学校案内を任されたクラスメート・鈴井涼太(高杉さん)は、以前、芽亜里との勝負に敗れ、「ポチ」として虐げられた経験から、誘いに乗らないよう諭すが、夢子は喜んで応じてしまい……というストーリー。

 ドラマは、MBSで14日から毎週日曜深夜0時50分(初回は1時15分~)に、TBSで16日から毎週火曜深夜1時28分(初回は1時43分~)ほかで順次放送される。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良・安堵 町議「股裂き刑したい」ヘイト投稿
  2. 靖国神社 徳川康久宮司が退任へ 「一身上の都合」と説明
  3. 茨城県警 衣装ケースから遺体発見 一部白骨化 水戸
  4. 訃報 スピードスケートの住吉都さんが死去 ソチ五輪代表
  5. 厚労省 「ヒルドイド」美容目的の処方規制見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]