メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北水研

発信器でトド追跡 歯舞、色丹島に回遊

 北海道・根室海峡北部の羅臼沖で発信器を装着されたトドが、北方領土の歯舞群島から色丹島まで広域に回遊していることが水産研究・教育機構北海道区水産研究所(札幌市豊平区、北水研)の衛星通信による追跡調査で確認された。トドは環境省のレッドリストで準絶滅危惧種に指定されているが、網にかかった魚を食い荒らしたり、漁網を破ったりするため、近年、漁業被害が深刻化しており、さらに活動実態の調査を進める。

 発信器は昨年1月に若い雌2頭に装着。1頭は根室海峡と歯舞群島・多楽島周辺を数日おきに往復。根室海峡…

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文661文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  2. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  3. アジア大会 時計壊れ、国旗落ち、名前誤り…トラブル続出
  4. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです