メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外愛媛文書 首相が否定「指摘の日会ったことない」
大雪

「明日センター試験なのに」 信越線立ち往生

 動きだす気配のない電車に、乗客の疲労や帰りを待つ家族の怒りはピークに達した。大雪のため、11日夜から12日にかけて新潟県内で一晩中立ち往生したJR信越線の普通電車。混雑する車内では乗客が席を譲り合う姿も。「すごく眠い」。一夜を明かした乗客らは疲れ切った表情を見せた。

 電車は4両編成で、一時は約430人が閉じ込められた。12日未明になって、家族らの迎えが来た乗客が順次、運転席のドアから避難したが、大半は10時間以上車内で過ごした。JR東日本の職員が「気を付けて降りてください」と声を掛けた。

 先頭車両にいた専門学校生の男性(20)によると、電車が止まった際に「雪かきをして動くか試験する」と…

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文741文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. 大阪重機事故 てんかんで事故歴 勤務先管理者の立件検討
  3. 皇室 両陛下の肖像画が完成 即位後は初、等身大
  4. 名古屋市 「名古屋に将棋会館新設を」 河村市長が意欲
  5. 高橋・狛江市長 セクハラ疑惑 市確認、本人は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]