メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アイリスオーヤマ

社長交代 大山氏から長男の晃弘氏へ

アイリスオーヤマの社長を退任し、会長に就く大山健太郎氏=共同

 生活用品大手アイリスオーヤマ(仙台市)は11日、約50年にわたって社長を務めた大山健太郎氏(72)が6月30日付で退任すると発表した。後任には7月1日付で、長男で取締役の晃弘氏(39)が昇格し、大山氏は代表権のある会長に就く。

     大山氏は1971年、大山ブロー工業(現アイリスオーヤマ)の社長に就任。インテリアやペット、園芸用品など幅広く手掛け、2009年に掃除機など小型家電事業に参入した。昨年4月からは大型白物家電事業も展開し、家電メーカーとしての存在感も増す。

     大山氏は「(晃弘氏には)新たな視点で社会に貢献することを期待する」とのコメントを出した。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米学会 酒はがんの危険高める 飲み過ぎに注意 声明発表
    2. ORICON NEWS “ぶさかわ犬”わさお、『志村どうぶつ園』で最愛の飼い主の最後のメッセージ公開
    3. 名古屋高速大高線 走行中バスから落下 複数の荷物道路に
    4. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?
    5. 訃報 夏木陽介さん81歳=俳優、「青春とはなんだ」主演

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]