メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪入管

17年関空の出入国者数 初の2000万人突破

 大阪入国管理局関西空港支局は11日、2017年の関西国際空港の出入国者数(速報値)が2090万3360人に達し、1994年の開港以来、最多となったと発表した。前年比13%増で、2000万人を突破したのは初めて。

     内訳は、日本人が661万4850人、外国人が1428万8510人。外国人の入国者数は716万2310人で、初めて年間700万人を超えた。

     年末年始(昨年12月22日~1月3日)の出入国者数(速報値)も前年比16%増の84万480人と、過去最多を記録。うち外国人は前年比25%増の55万780人で、全体の3分の2を占めた。同支局は「LCC(格安航空会社)の増便が要因」と分析している。

     出国者の渡航先は韓国が12万4500人と最も多く、中国8万8630人、東南アジア7万2420人と続いた。大半は帰国する外国人旅行者とみられる。【井川加菜美】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潟 米山知事、援助交際「3、4年前から断続的に」
    2. 衝突事故 藤岡弘さんがタクシーと 運転手が首捻挫の軽傷
    3. ももクロ コンサート、大勢のファン予想に近江鉄道苦悩
    4. 霧島連山 硫黄山噴火…250年ぶり 警戒レベル3に
    5. セクハラ疑惑 財務次官辞任 発言、福田氏再度否定 識者「地金出た」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]