メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

江差

ニシン産卵 海白く濁る「群来」、いつの日クイズ

2017年2月に確認された、海が白く濁る群来とみられる現象=青坂貴章さん提供

江差観光コンベンション協会

 江戸時代から明治にかけてニシン漁で繁栄した北海道江差町の江差観光コンベンション協会は、ニシン産卵の際に海が白く濁る「群来(くき)」が同町沿岸で今年見られる日を当てるクイズを初めて実施している。

     漁獲が激減し地域も衰退したが、昨年2月26日、104年ぶりに群来が確認された。町には蔵や商家などの伝統的な街並みが残っており、クイズは2年連続の到来祈念と再活性化への期待が込められている。

     応募ははがきなどで2月4日まで。応募者から抽選で3人に紅ズワイガニ、桐(きり)げたなど特産3品(各1万円相当)の中から1品を贈呈。魅力を発信し、ニシンだけでなく多くの観光客の呼び寄せも図る。【山田泰雄】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 音楽家 小室哲哉さんが引退表明 不倫疑惑受けて
    2. ORICON NEWS 小室、引退決断は「私の罪。償いはこれが精一杯」 自発的な音楽活動は「本日をもって終了」
    3. オウム 教祖四女「一人の人間として生きたい」 会見一問一答
    4. オウム高橋被告判決 最後の法廷、謝罪なく
    5. ORICON NEWS マーク・パンサー、小室引退に戸惑い「グローブのともし火は消さない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]