メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ベルルスコーニ伊元首相、セクハラ告発批判のドヌーブさんを称賛

1月11日、イタリアのベルルスコーニ元首相は、セクハラ告発運動の行き過ぎに警鐘を鳴らし、男性を擁護する意見を表明した仏女優カトリーヌ・ドヌーブさんをテレビインタビューで称賛した(2018年 ロイター/Remo Casilli)

 [ローマ 11日 ロイター] - イタリアの元首相で最大野党フォルツァ・イタリアのベルルスコーニ党首(81)は11日、セクハラ告発運動の行き過ぎに警鐘を鳴らし、男性を擁護する意見を表明した仏女優カトリーヌ・ドヌーブさんを称賛した。

     ベルルスコーニ氏はテレビインタビューで「カトリーヌ・ドヌーブの言葉は賛美に値する」と述べ、「男性にくどかれれば女性は嬉しいのが自然だ。私にはそういった経験があまりない。何故なら常に女性の方が私を誘惑するからだ」などと語った。

     ドヌーブさん(74)や女性作家などフランスの女性100人は9日、仏紙ルモンドに連名でコラムを寄稿し、セクハラや性的暴力を告発する「#Metoo(私も)」運動について、「ピューリタニズム」であり男性への憎しみにあおられたものだと批判した。

     ベルルスコーニ氏は2011年、若い女性たちとの乱交パーティーや未成年者売春に対する捜査などのスキャンダルで首相を辞任している。

     *カテゴリーを追加します。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS TOKIO城島、国分、松岡、長瀬の4人も謝罪コメント発表 山口達也が無期限謹慎[全文掲載]
    2. 中学の性教育授業 都と足立区が火花 避妊の方法はだめ?
    3. ORICON NEWS 山口達也、被害者両親からの言葉に感謝「すごく救われました」
    4. カーリング 日本がプレーオフへ C組2位を確定
    5. 同性カップル パートナーに「遺産を」 45年同居、相続求め親族を提訴 大阪地裁

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]