メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

イラン制裁、再発動回避 「これが最後」

 【ワシントン会川晴之】トランプ米大統領は12日、欧米など主要6カ国とイランが結んだ核合意を維持し、合意違反を理由とした制裁の再発動を見送ると発表した。一方でトランプ氏は声明で、ウラン濃縮活動の無期限停止や弾道ミサイル開発の制限などを含めた「追加合意」が必要と主張した。米議会にも、同様の内容を盛り込んだ法律を整備するように求め、実現しなければ「米国は(合意から)離脱する」と警告した。

 米国内法は、大統領が核合意についての判断を定期的に議会に報告するよう定めており、今回は12日が期限…

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文715文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. アメフット 「日大選手、かわいそう」被害者の父が投稿
  3. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
  4. 日大 内田監督 誠意なき辞任 「かんさいがくいん」と何度も間違い……(スポニチ)
  5. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]