メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長崎県

キャンプ車で移住先探し 県がレンタル

 キャンピングカーで長崎県内各地を回って移住先を探してもらう県の事業が好評だ。滞在中、行政の移住相談窓口を訪れるなど複数の条件を満たせば、最安1日3000円で利用でき、宿泊費や交通費を浮かすことができる。2015年8月の事業開始以降、49組112人が利用し、うち7組17人が県内に移住した。【加藤小夜】

 事業名は「ラクラク移住先探し」。軽自動車のキャンピングカー(4人乗り)を約1週間レンタルできる。用意されたメニューのうち、自治体や“先輩移住者”が応じる「移住相談」と、空き家や求人企業などへの「現地案内」を各1回利用することを条件に1日8000円で貸し出す。ほかにも農業体験(有料)などのメニューがあり、一つ追加するごとにレンタル料が1000円引きとなり1日3000円まで安くなる。車は長崎空港や県…

この記事は有料記事です。

残り569文字(全文920文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  2. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  3. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  4. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  5. 愛知の新規感染者125人 7日連続で100人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです