メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
みちのく建物探訪

福島県いわき市 絵本美術館「まどのそとのそのまたむこう」 想像の世界導く空間

前面に開けたガラス窓の外には青い海が広がる

 天井まで高さ9メートルの吹き抜けの空間を覆うように、木製の巨大な書棚がそびえる。絵表紙を向けて展示された絵本の数は約1500冊。同系色の本を隣り合うように配置し、遠目からはモザイク模様が浮かび上がる。

 福島県いわき市平豊間の絵本美術館「まどのそとのそのまたむこう」は太平洋を望む丘に建っている。2005年5月、市内にある私立3幼稚園の園長だった巻レイさん(09年死去)が、園児たちに絵本の世界に没頭してもらえるよう完成させたものだ。

 理想の土地を探して約10年。映画「喜びも悲しみも幾年月」(木下恵介監督)の舞台になった塩屋埼灯台と…

この記事は有料記事です。

残り832文字(全文1099文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 広島土砂災害3年 一つの墓に新婚夫婦とおなかの赤ちゃん

  2. 広島土砂災害 3年 刻む碑「三人いっしょ」 娘夫婦とおなかの命 今月、新しいお墓に

  3. しらかば帳 マンホール人気 /長野

  4. 履正社、投打かみ合い決勝へ駒 岩崎は10K・無四球完投 明石商は打線つながらず

  5. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです