メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みちのく建物探訪

福島県いわき市 絵本美術館「まどのそとのそのまたむこう」 想像の世界導く空間

前面に開けたガラス窓の外には青い海が広がる

 天井まで高さ9メートルの吹き抜けの空間を覆うように、木製の巨大な書棚がそびえる。絵表紙を向けて展示された絵本の数は約1500冊。同系色の本を隣り合うように配置し、遠目からはモザイク模様が浮かび上がる。

 福島県いわき市平豊間の絵本美術館「まどのそとのそのまたむこう」は太平洋を望む丘に建っている。2005年5月、市内にある私立3幼稚園の園長だった巻レイさん(09年死去)が、園児たちに絵本の世界に没頭してもらえるよう完成させたものだ。

 理想の土地を探して約10年。映画「喜びも悲しみも幾年月」(木下恵介監督)の舞台になった塩屋埼灯台と…

この記事は有料記事です。

残り832文字(全文1099文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです