メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT

支援、水戸市長に要望 NPO・滑川代表 /茨城

 LGBTなどの性的少数者でつくるNPO法人「RAINBOW茨城」(水戸市)代表の滑川友里さん(31)が12日、市役所を訪れ、高橋靖市長に支援を要請した。

 滑川さんは介護福祉士として働き、レズビアンを公表している。昨年11月にNPO法人を設立した。会員は20代後半~70代の10人という。

 滑川さんは「数年前に比べて変わってきた…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文290文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞
  2. 和歌山資産家変死 会社事務所を家宅捜索 殺人容疑で
  3. 社説 加計学園理事長が初会見 軽すぎる「作り話」の始末
  4. 地震 大阪・震度6弱 死者5人、負傷408人に 住宅一部損壊、500棟超す
  5. クローズアップ2018 加計氏、根拠なき強弁 「首相面会、記憶も記録もない」「虚偽、指示せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]