メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハワイ移民

150年記念 足利銘仙アロハ、生地完成 渡良瀬橋43、あす親善ソング初披露 /栃木

 日本人のハワイ移民が始まって150年の今年、足利市のNPO法人が進めている「足利銘仙アロハプロジェクト」で、記念の銘仙柄アロハシャツを作る生地が出来上がった。同市のご当地アイドル「渡良瀬橋43」とハワイのミュージシャンが合作した親善ソングも完成し、同市内のライブハウスで14日、リーダーの大塚みかさんが初披露する。【太田穣】

 プロジェクトのきっかけは、大塚さんが足利銘仙の古着で作ったステージ衣装で出演した昨年3月の「ホノル…

この記事は有料記事です。

残り611文字(全文824文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 比例代表、れいわ2人目当選 重度身障者の木村さん
  4. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです