メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

犬と人の物語

2018年戌年/10 麻薬探知犬・ペッパー(5歳)とロバート かつての相棒に感謝 /神奈川

培った経験胸に奮闘

 優れた嗅覚で麻薬などを嗅ぎ分ける「麻薬探知犬」。横浜税関密輸対策企画室の池田洋二郎さん(43)は、ハンドラー(指導手)として探知犬と一心同体となり、日本に迫り来る違法薬物を港や空港などの水際で食い止めている。長くインストラクターとして若手職員の指導に汗してきたが、昨夏にハンドラーに復帰した。20代ばかりのハンドラーの中で群を抜くベテランだ。「今の自分があるのはあの犬のおかげ」。挑戦の原動力は、新人時代にコンビを組んだ相棒への感謝だ。

 「よし、じゃあ仕込むぞ!」。そう呼びかけると、後輩ハンドラーの背筋がスッと伸び、場はピリッとした空…

この記事は有料記事です。

残り983文字(全文1261文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  2. 辺野古移設 政府が遅延損害金請求検討 1日2000万円
  3. アジア大会 バスケ不祥事、4選手帰国 認定取り消し処分
  4. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  5. 夏の高校野球 大阪桐蔭、済美降し4年ぶり決勝進出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです