メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寄贈

尾崎咢堂の写真 相模原の土屋さん、親子展に 「脂乗った」50代後半、貴重な1枚 /神奈川

 「憲政の神様」と呼ばれる相模原市緑区又野出身の政治家、尾崎咢堂(がくどう)(本名・行雄、1858~1954年)が1913(大正2)年に自ら撮影した55歳の時の写真が、同市南区相武台公民館で郷土史家の涌田佑さん(89)が開いた咢堂の親子展に贈られ、11日の最終日に展示された。

 写真を寄贈したのは、咢堂と親交があった弁護士、木尾良清さんの娘で同公民館近くに住む土屋美知子さん(90)。「父母が大切にしてい…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おやつカンパニー ベビースターラーメンアイス29日発売
  2. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見
  3. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  4. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  5. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]