インフルエンザ

県内全域に警報 /岐阜

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 県は12日、県内全域に「インフルエンザ警報」を発令した。1~7日の患者報告数が県内三つの保健所管内で発令基準の「定点医療機関当たり30例」以上となった。警報発令は昨シーズンと同時期。

 県保健医療課によると、定点医療機関当たりのインフルエンザ患者報告数が岐阜市保健所で37・21人、関と東濃の両保健所…

この記事は有料記事です。

残り104文字(全文254文字)

あわせて読みたい

ニュース特集