メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡崎の店舗PR企画

6人の戦国武将隊が来店 ネットで動画、写真展も開催 /愛知

 戦国時代のよろいかぶと姿で徳川家康の出身地・岡崎市をPRしている武将隊が同市内の店舗をPRする企画が13日、スタートする。6人の武将らが靴や和菓子、寝具など市街地の6店舗を訪ねるショートムービーが公開されるほか、メーキングの様子を収めた写真展「岡崎城下六物語」も同日から始まる。【亀井和真】

 中心市街地の活性化を目指して空き店舗の活用やガイドブック発行などを手がける企業「まちづくり岡崎」(松井洋一郎社長)と、岡崎城で活動するグレート家康公「葵」武将隊(徳川家康…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文580文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 山本冷遇の記憶 極楽・加藤 吉本トップを痛烈批判 松ちゃんにも「大先輩におこがましいが…」(スポニチ)
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです