メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

お福餅

リニューアル フィルム包装、消費期限倍に 伊勢 /三重

フィルム密封包装にリニューアルしたお福餅

 今年で創業280年を迎える伊勢市二見町の和菓子店「御福餅本家」は、無添加で無着色の手作り主力商品「お福餅」のパッケージを木箱からフィルム包装にリニューアルした。これにより保存料などの添加物なしで消費期限を従来の3日間から2倍以上の7日間まで長持ちさせることに成功した。同社は今後、商品販売を控えてきた東北や九州などの遠方地域での販路の拡大を目指す。

 「お福餅」は4個入り480円、8個入り750円。佐賀県産のもち米で作った餅を北海道産小豆のこしあん…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文439文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドナルド・キーンさん死去 96歳 日本文学研究者、翻訳で国際化に貢献
  2. 戦後70年 今も続いている国民への忍耐押しつけ
  3. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  4. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです