メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ

2羽に愛称「なやた&淀川」 ふるさと納税特典、2人が名付け親に /兵庫

(左)「なやた」の愛称がつけられたオスのコウノトリ (右)「淀川」の愛称がつけられたメスのコウノトリ=兵庫県立コウノトリの郷公園提供

 県立コウノトリの郷公園(豊岡市祥雲寺)は、ふるさと納税の特典となっているコウノトリの命名権により、オスとメス各1個体の愛称が「なやた」と「淀川」に決定した、と発表した。【高田房二郎】

 命名権は、県のふるさと納税のメニューのうち、「コウノトリ野生復帰プロジェクト」に対して30万円以上を寄付した人への特典。県が2016年度から始めた。

 愛称を授けられたのは、いずれも2000年に同公園で生まれ、現在園内の非公開エリアで飼育されている個…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文495文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害
  2. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 積水ハウス 土地詐欺被害 「社長案件」社内審査怠る 安価情報、取引焦る 「問題あり」複数指摘を無視
  5. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです