メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外愛媛文書 首相が否定「指摘の日会ったことない」
墨盈会迎春展

個性豊かな書で「戌」 福山 /広島

えとや新春にちなんだ文字をそれぞれに揮毫する人たち=広島県福山市西町1のエフピコRiM、市ものづくり交流館市民ギャラリーで、藤田祐子撮影

 毎日書道会総務の相原雨雪さん(72)が主宰する書道墨盈(ぼくえい)会の「第6回迎春展・干支(えと)(戌(いぬ))を書く」が12日、福山市西町1のエフピコRiM市ものづくり交流館市民ギャラリーで始まった。

 幼児~一般が思い思いに書いたはがき作品456点と墨盈会会員の額装作品25点を展示。作品解説で相原さんは「甲骨文、金文、草書体、前衛書と個性豊かな『…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. 大阪重機事故 てんかんで事故歴 勤務先管理者の立件検討
  3. 皇室 両陛下の肖像画が完成 即位後は初、等身大
  4. 名古屋市 「名古屋に将棋会館新設を」 河村市長が意欲
  5. 高橋・狛江市長 セクハラ疑惑 市確認、本人は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]