メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

書き初め大会

元気よく大書 今治・吹揚小 /愛媛

友近吾邑さんと酒井夕静さん(手前左から)を囲んで書き初め作品を掲げる3年生児童=愛媛県今治市の市立吹揚小で、松倉展人撮影

 今治市立吹揚小(黄金町3)で12日、書き初め大会があった。毛筆を習い始めた3年生70人が参加し、毎日書道展審査会員の友近吾邑(ごゆう)さん(69)、同展会員の酒井夕静(せきせい)さん(64)の指導で「友だち」と元気よく大書した。

 市内4校が統合して新しい学校が発足した後、毎年続けている。今回で3回…

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文262文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施
  4. 北陸線事故 死亡・重体は幼い兄弟 ホーム下で遊ぶ
  5. 東京都 私立高実質無償化でも自己負担47万円

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]