メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

河野外相

ロヒンギャ問題 人権に懸念 スーチー氏と会談

 【ネピドー西脇真一】ミャンマーを訪問中の河野太郎外相は12日、首都ネピドーでアウンサンスーチー国家顧問兼外相やミンアウンフライン国軍最高司令官と相次いで会談した。河野氏は、隣国バングラデシュに逃げ込んだ西部ラカイン州の少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」が難民化している問題で、同州内の人権状況などについて懸念を伝達。ミャンマーに帰還する避難民に対する無償資金協力として、ミャンマー政府に3億3000万円を…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見
  3. 日野自動車 運転手急病で緊急停止する観光バス発売へ
  4. 登山家 栗城さん死亡連絡で生中継中止 AbemaTV
  5. アメフット 日大以外の関東15大学が共同宣言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]