メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄・尖閣諸島

接続水域進入、中国潜水艦と断定 海自艦艇より先 防衛省

 沖縄県・尖閣諸島の接続水域に、潜航する潜水艦と中国軍艦が進入した問題で、防衛省は12日、潜水艦が公海に出て浮上した際に中国国旗を掲げたのを確認し、中国の潜水艦と断定したことを明らかにした。中国軍の艦艇が先に接続水域に入ったことになり、外務省の杉山晋輔事務次官は同日、中国の程永華駐日大使に電話で重大な懸念を表明し、厳重に抗議すると共に再発防止を求めた。尖閣諸島の接続水域で中国潜水艦を確認したのは初めて。

 防衛省によると、潜水艦は11日午前に尖閣諸島の大正島北東の接続水域に入り、同日午後に離れたが、その…

この記事は有料記事です。

残り412文字(全文665文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 秋田県民「正直驚いた」金足農快進撃のなぜ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 夏の高校野球 個の力に頼らない強さ 大阪桐蔭
  4. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田
  5. 台風20号 あす西日本接近

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです