メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土記

犬研究の今=青野由利

 <do-ki>

 今年は戌(いぬ)年。そこで今回は最近の犬研究の動向から。安直というなかれ。なにしろ進展著しい分野なのだ。

 たとえば「犬の起源」。「オオカミの祖先が飼い慣らされたんでしょ」というのが一般的な答えだが、問題はいつ、どこで、どんなふうに?

 科学者の間にも諸説ある。化石からみて1万5000年前なのか、3万5000年前なのか。人の残飯を食べるようになったのが始まりなのか、別の理由か。誕生したのは欧州か、アジアか--。研究ライバル同士が「停戦」を宣言し、協力することにしたという話さえあったから、競争の激しさがうかがえる。

 そこに一石を投じたのが一昨年、英国チームが論文発表した「二つのルーツ」説だ。古代の犬と現代の犬、そ…

この記事は有料記事です。

残り694文字(全文1010文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  2. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行
  3. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 地方選 自民支援候補が相次いで敗北、党内に警戒感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです