メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

つみたてNISAって? 少額投資で20年間非課税 資産形成促す=回答・横山三加子

 なるほドリ 今月始まった「つみたてNISA(ニーサ)」って?

 記者 将来に備えた資産形成を促すために導入された少額投資非課税制度です。通常、投資信託などの投資で得られた分配金や売却益には約20%の税金がかかります。でも、つみたてNISAを利用すると、年最大40万円の投資の利益が20年間課税されません。若年層を想定していますが、お年寄りも利用できます。

この記事は有料記事です。

残り529文字(全文706文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 広報動画は賛成誘導 担当局の課長発言

  2. 立憲、2人の重鎮に注目 小沢氏「思い切った政策を」 中村氏「野党連携に注力」

  3. はんこは害悪=不見識 山梨県知事、河野氏に苦言「押印と区別を」

  4. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  5. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです