メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

仮想通貨巡り迷走 取引所閉鎖→反発→打ち消し

 【ソウル米村耕一】仮想通貨を巡り、韓国政府の対応が右往左往している。いったんは取引所の閉鎖方針を出したものの、仮想通貨を保有する市民らの反発を受けて、その方針を打ち消した。混乱の背景には、韓国政府が仮想通貨投資ブームの過熱や犯罪への利用を警戒する一方、保有者には20~30代の若者が多く、文在寅(ムンジェイン)政権の主要な支持層と重なっている…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  2. コトバ解説 「被爆」と「被曝」の違い
  3. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  4. 大阪・寝屋川の中1殺害 「娘は優しい子」被害者母が証言 公判
  5. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです