メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

90日内に制裁判断 鉄鋼輸入、安保影響で調査

 【ワシントン清水憲司】米商務省は11日、米通商拡大法232条に基づき中国などからの鉄鋼製品の輸入が米国の安全保障に与える影響をまとめた調査報告書をトランプ大統領に提出した。トランプ氏が90日以内に輸入制限発動などの制裁措置を判断する。発動となれば中国などとの貿易紛争に発展する可能性が高い。

 商務省は「トランプ氏の判断後に報告書を公表する」として、どの国のどんな鉄鋼製品が制裁対象になるかを…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見
  2. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  3. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  4. おやつカンパニー ベビースターラーメンアイス29日発売
  5. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]